「おー。」です。ハレの日、ケの日。今日の私が出会った人・モノ・コトバ。
by cafe_creme
        
カテゴリ
以前の記事
検索
<   2005年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
なるほど。
江川紹子さんがライブドア堀江さんの今回のことについて
自身のHPで書いている。

ホリエモンなどと呼んでどこか遊んでいるテレビの報道より
彼の意図することがよっぽど理解できた。

それにしても「殺す」とは彼の言葉の選び方はセンスがない。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-28 21:52 | 暮らし
手前みそ。
c0010586_17413865.jpg


きょうの料理2月号に載っていた手前みそ
砂糖たっぷり、全卵1個と卵黄1個入ってます。
火にかけ10分混ぜ続けました。

豚肉を焼いてこの味噌をからめたり
里芋を炊いたり
蒸し鶏と野菜をこの味噌をつけて食べたりと
利用方法は多いのだそうです。

今日は三枚肉を塊で買ってきたので
茹で豚にして 白髪ネギと胡瓜といっしょにこのお味噌をつけて
食べようっ。


アカデミー賞地味でした。戦時中だもんなー。
ビヨンセの手足の長さにばっかり目がいく。
Crazy/Beautifulでポラロイド好きな女の子役だったキルステン・ダンストの
黒のドレスがかわいかった。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-28 18:08 | ご飯
DONテーパー鍋
c0010586_16403822.jpg

こないだ神戸に映画を観に行った帰りに買った鍋。
直径15cmのテーパー鍋。アルミ鍋。丈夫。
大雑把な性格の人にはお薦めだ。

よくレストランの厨房にぶら下がってる鍋かな。
中尾の鉄フライパンもそうだけど、さすが業務用。
使いやすいのでござる。

カラメル作ったり ちょっとだけお味噌汁わかしたり
ブロッコリー茹でたり 大活躍中。
しかも見た目がとても良い。
もう一回り大きいのも欲しいので 次回また映画帰りに買いに行こうと思う。

隣のくたびれ加減なチェックのエプロンは
染みがいっぱいついてしまったテーブルクロスを使って縫ったもの。
布は古いがエプロンとしては新品。
パターンは一つ前の号の天然生活にでていたSundayエプロン。
染み隠しにポケットをつけた。
昭和な感じのレトロデザインが懐かしく 平成の今には新しい。

相変わらずギャザーの寄せ方が下手っぴで途中泣きそうだったが
このパターン かわいいです♪
ギャザー寄せてあるので太って見えそうだけど
そうでもないよ。


この前東京から戻る機内のオーディオで流れていた
吉井ロビンソンの「CALL ME」が頭から離れない。
この人の声、好きだ。
来月アルバム発売らしいのでAMAZONで予約注文。
どうも私は情けない男が主人公の歌に弱い。

真心ブラザーズの「真心」がずっと流れている日曜日。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-27 16:38 | 暮らし
2月のエプロン
c0010586_2029483.jpg


布はユザワヤお得になっていた厚めの布。
パターンはいつもの茅木さん「エプロンの本」スタイル29。
このパターン、簡単シンプル。作りやすいわ。

好みのカーキ系です。
もう少しあったかくなったら白シャツにこのエプロンを着けよう。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-25 20:33 | 暮らし
一口ワイン
c0010586_1014383.jpg

昨日届いたボックスのオーストラリア白ワイン。
キリンビールが販売。容量は4L。

料理でちょっと使いたい。
お昼に軽く1杯飲みたい。
お風呂上りに寝酒でちょっと。

1本開けるのは気が引ける。
でも飲みたい。

そんな欲求満たしてくれる。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-25 10:32 | ご飯
似てる・・。
下の投稿にmiさんがくれたコメントを読んで。
確かに似てるね~♪
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-24 18:16 | 暮らし
後藤義国さん
c0010586_11133075.jpg

普段の食卓には粉引きの器がよく登場する。
私のお手軽料理でも 粉引きによそえば様になる。

古谷信男さんのやこの急須の作家さん、後藤義国さんのが
好みです。とても扱いやすい。

しばらく私の宝物、SLR680をオーバーホールに出すため
残りのフィルムを使い切ろうと 食器棚の急須を取り出し
おすまし撮影。
このぎゅぎゅっと対象物にピントが集中?する感じと
セピアっぽく写るのがこのポラの好きなところ。
私は目が悪いのでいつも少々ピンボケなんだけど
そこも好きかな。
長く使えるように オーバーホールお願いします、ポラロイドさん!
君がいないのはちょっと寂しいけど 行ってらっしゃい。
元気になって帰って来ておくれ。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-24 11:26 | 暮らし
驚き 桃の木 山椒の木。
今日は郵便局にいこちゃんへのお楽しみ袋を出しに行った。
中身はよだれKINGになっていたルイルイのスタイやマフラー、巾着などなど。
以前プレゼントしたものは大分使ってくれてくたびれていたので。

ついでにEXPACKの封筒も2枚買った。
そしたら郵便局のお姉さん、「これでイカナゴ送ります?」ですと。
「いえいえ、書類です」と答えたら
お姉さん、苦笑い。
この質問をされたのが今月入ってもう2度目。
えーーーーー!!! 
EXPACKでイカナゴ釘煮を送る人って本当にいるわけですか!

そりゃー、郵便局員さんも困るよなー。お察し致します。

神戸ならではの春の会話でありました。
(いかなごの釘煮とは神戸の春の代名詞。いかなごという小魚を甘辛く炊いたもの。
神戸のお母さん達は鍋いっぱいに炊いて タッパに詰め分け子供たちに送ります。
この時期 スーパーには大きめのタッパが高く積まれ 釘煮用として売られています。)


その後、イカリでお買物していたら 
カワカミーが「おーたん、寒天は痩せるぞ」と話していたのを思い出し
寒天コーナーへ。
驚いた・・。
見事に 棒寒天・糸寒天・粉寒天 売り切れておりました。
「ためしてガッテン」 腐ってもNHK(あ、失礼・・。) 恐るべしです。

なんかねー でも口の中は あのツルっとした食感が食べたくなってしまっているわけでして
葛粉を買って帰ってきました。
寒天、早く戻ってきてくれよ。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-22 23:23 | 暮らし
ボンボン
c0010586_1659892.jpg


風は冷たいけれど目に入る太陽の光は確実に春を感じるな。
六甲の山もやさしい雰囲気。

布の整理をした。
ハギレをチョキチョキチョキチョキ。
四角く切って箱に詰める。
冬の素材は箪笥へ入ってもらい来年までお休みいただく。

チョキチョキしたら 箸にも棒にもかからん半端なハギレ多数。
丸く切って綿をつめ 髪ゴムにくっつけたらボンボンできた。
やっぱり赤い線の入ったリネンは良い表情。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-22 17:11 | 暮らし
磨く 磨け 磨こー!
c0010586_12513450.jpg

ぽっかり予定が空いちゃった東京部屋のある日の話。
ずっと気になっていた水周りのフローリングを磨こうと決めた。
ハンズへまずは買出し。
フローリングのクリーニング剤とワックス剤、
それから初めての人でもワックスを上手に塗れるという道具。
キッチンのステンレスを磨くスプレー、オレンジグロー
お風呂の水垢取りなどなど。
磨くものをいろいろ購入。重いぜ。


東京部屋は廊下から部屋までほとんど絨毯がしいてあるのだけど
水周りはフローリング。
洗面所、洗濯機スペース、キッチン、トイレ。
結構な面積だ。
まずはクリーニング剤を水で薄めて雑巾で汚れを落とし
洗剤を残さないように水ぶきを2度以上。
それからワックスがけを2度以上。
結局3回重ね塗りした。

場所を移しキッチンのガステーブル周りのステンレス。
マジックリンでふくと 拭きジミができて気に入らなかった。
ちゃんとキッチン用のステンレス磨き剤ってのがあるんだな。
これで磨くと すっきりキレイに美しくなりました。
適材適所。大事なのは何事も組み合わせだ。

しかし掃除が終わると腕がちぎれるかと思った。
腕が熱を持っちゃって
投球後のピッチャーのように 氷水を袋に入れて肩を冷やしたよ。


でも気持ちいいもんだなー。
ぴっかぴか。
ぴっかぴか。
床を磨けば気持ちの曇りもちょっとは晴れるものなのかもしれないな。
[PR]
by cafe_creme | 2005-02-19 12:54 | 暮らし


:: お世話になっています
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧